週刊 いもりの仲間

いもりの魅力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンバーグと父上

父にハンバーグ・ステーキ店に連れていってもらいました

数週間前からその新しくできた店をやたら気にしてソワソワしていたお父様。

様子がおかしかった理由は、使っている米の産地が父の故郷だからでした。

新潟愛があまりに強く、「新潟県人に悪い人はいない」が持論です

新潟県人が殺人事件などを起こしたニュースを見なかったふりをしたり、「出身はきっと長野とかだろ。本当の新潟県人はそんなことしない」と現実を見ない。


そんな父が久しぶりに本領発揮


1Lワインを頼んだものの飲みきれず、持ち帰ることに(僕は弱いので一滴も飲まず)。

「おい、店員さんに持ち帰るって言ってくれ」


「ああ、いいけど」


「この瓶は明日返しに来ますって言え」


「え~っ返しに来る運命なのはオレでしょ」


「そうだぞ」


「嫌だめんどくさい。全く飲んでないのに。ペットボトルか何かに入れてもらうよ」


「そうだな。ちゃんと“ごめんなさい。勘違いして多めに頼んでしまったので”って言えよ」


「はいオレのミスってことかな」


「そうだぞ」


「完全にお父さんの責任でしょ!オレが悪いわけじゃないよ」


「まぁいいから、言え」


知的な雰囲気のキレイな店員さんに頼む僕。

店員さんが笑顔で「わかりました。お待ち下さいね」と言ってる横で、父は「すみませんね(こいつが迷惑かけて)」といった表情


店員さんがペットボトルに入れ替えてくれ、「お待たせしました。ジュースが入ってた容器ですけど」と笑うと、父は「醤油みたいだな。醤油の容器ですか」と問う。

確かに、醤油にありがちな形のペットボトルに黒いワインが入っているから、そう見えなくもない。

店員さん
「ジュースの容器です(今さっき言いました)」


「そうですか~醤油みたいですね」

ひとりご機嫌な55歳。


「これ、お前持って帰れよな」


「いや、もちろんお父さんが持ち帰るべきでしょ」


「よろしくな」

こういう時、母がいてくれたら父に厳しく指導してくれるのに

天敵(母)がいないと強気になり、弱い僕を自由に使うのです
さらに僕がフルーツバーで果物を持ってくると、「美味そうだな。よし、これはオレが食べる」と取り上げられてしまう

しぶしぶまたフルーツバーへ向かう羊のように弱い僕。

席に帰ってきて「さぁ食べよ」と思ったら、ライオンが「よぉ、このオレンジ美味いな。もっと持ってきてくれ」と吠える。

羊は律儀に腰を浮かしフルーツバーへ行きかけ、ライオンに「ライチもあるよ。持ってくる」と気を使う。

おっさんは一言。
「いらねぇよ、んなもん。食うわけねぇだろ」

うわ!母がいないからってどんどん気が大きくなってきてる

オレンジを食べ終えた父は「こんなに食べちゃったよ」とご満悦。


後から入ってきた家族に小さな女の子がいて、子ども好きな父は喜ぶ。

中学一年くらいと2歳くらいの女の子ふたり。

家族が横を通る時、あろうことか指を差しながら大声でしゃべりだす。

「見てみろ。こっちの大きい子がお姉ちゃん。で、こっちのチビが妹。こんなに年が離れてる姉妹もいるんだなハハハ」

千原せいじ並みにデリカシーの無い父の行動には毎回ヒヤヒヤ。

せめて指差すのはやめなさい


新潟県産コシヒカリについても「やっぱ美味いな。真っ白だしツヤツヤしてるしな。あ~美味いよな~」と妙に楽しそう。

ブログにも何度も書いてるとおり、父の味覚が狂っているエピソードはたくさんあります。

それでもまだ自分の味音痴には気づかない。

「もしかしたら中国米かもよ」と言ってみても、「いや新潟県産だ。オレは味がよくわかる」とかわいそうな発言。

自分で「オレはグルメだ」と思い込んでるんだから、その方が幸せかな

棺桶には「お父さんの大好きな新潟県の米だよ。天国で(あるいは地獄で)たくさん食べてね」と涙ながらに伝えて、実際はドングリでも入れておこう

あの世で「あ~新潟県産コシヒカリは美味ぇ~」とはしゃぎながら、固いドングリをかじる父。

仏壇にも拾った木の実とか葉っぱとか備えておくからね



「じゃ、先に出るわ。店出たとこで待ってる」と言い残し、サッサと立ち去っていきました。
僕が杏仁豆腐を食べながら窓の外を眺めていると、お帰りになられる父の姿が

何が嬉しいんだか、妙にご機嫌な様子で通り過ぎていきました。

どうやら僕の存在は忘れてしまったらしいぞ


帰りぎわに僕の手にした醤油(ワイン)をジロジロ眺めるモデルみたいな店員さん(さっきのお姉さんとは別)。

ニコニコしたまま腰をかがめてすっごい見てくる

「え何あれえ醤油どう見ても醤油だよねこのお客さん、醤油持参で来たのしかも大きなペットボトル容器のままでツイッターのネタが出来た!呟こ、休憩時間入ったらすぐ呟こ。facebookにも書こ。世界中に発信しよう」

って表情でしたね


僕がマヌケなことした時って目撃者のほとんどが美人。

恥ずかしいよ~ぅ

僕だって美人から「あの人、落ち着いてるしキマッてて素敵だわ」と思われたいよ~

ドジやマヌケはどうせならオッサンやチビッコの前にしてほしい。

運命って非情だわっ




 
スポンサーサイト
  1. 2012/11/17(土) 20:39:30|
  2. いもり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<読んだ本137~144冊目 | ホーム | 読んだ本131~136冊目>>

コメント

パンチの効いたワインが出来ましたね!
ジュースの風味と相まってさらに味わい深くなったことでしょうww
まぁ、1番パンチが効いてるのはお父さんですがww

ケロットさん、お疲れさまです(´∀`)
なんやかんや言いつつフルーツ取ってきてあげたり、優しいですね^^
  1. 2012/11/17(土) 22:59:50 |
  2. URL |
  3. ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ちゃんさん

味がわからないとこういう時いいですねでも父はワインに飽きたらしく、さっそく棚の奥にしまってました
優しいような気が弱いだけのような父ちゃんは自称『とても優秀な人間』なので、逆らえない
  1. 2012/11/18(日) 22:48:17 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです~♪お父様最強伝説再びですね(笑)
でも何だかんだでケロットさんは親孝行ですね。
  1. 2012/11/19(月) 19:13:38 |
  2. URL |
  3. 蓮見けろ #-
  4. [ 編集 ]

蓮見けろさん

自分が世界の中心だと思ってる様子なので、ものすごい強気ですよ
弱い立場の私は言われたとおりにせっせと動くのみ
  1. 2012/11/20(火) 09:01:04 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

私が代表でTwitterで世界発信したげましょうか?

お父様あいもかわらずパンチ効いてますなf^_^;)
  1. 2012/11/20(火) 23:47:24 |
  2. URL |
  3. こぱまん #oW84BhUo
  4. [ 編集 ]

プーテポさん

やめてください~これ以上マヌケなキャラにはなりたくない~かっこいいことした時は世界発信をお願いしますね
最近はカレーが嫌いな気分になったらしく、あの人の頭の中で何が起きているかわかりません…
  1. 2012/11/21(水) 06:46:37 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

お米美味しかったですよ!
ありがとーーー!カキもすごく甘くて感動しました。

ごちそうさまです。

まえにおこわで頂いた時も、お米が美味しく感じました。

味音痴かもしれないけど、お米は美味しい!w

なんだかんだ言いながら、仲良しな家族ですよね(^ω^*)
  1. 2012/11/22(木) 13:25:02 |
  2. URL |
  3. プルメリア #-
  4. [ 編集 ]

プチメリアさん

小さい頃、あれを食べてから「一番好きな食べ物は柿だ」と思うようになりましたドロドロでお年寄りも安心。
米おいしかったですか良かったです。僕はあまりわからないけど
家族3人はお互いにある程度の距離をとりつつ暮らしています。父だけは無神経に3人の縄張りに踏み込んでいきます。
  1. 2012/11/22(木) 19:07:47 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rupica3.blog.fc2.com/tb.php/18-4383bc81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。