週刊 いもりの仲間

いもりの魅力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読んだ本12~20冊目

12冊目
『感じない子ども こころを扱えない大人』(ほろ岩奈々)

13冊目
『弱者の兵法』(野村克也)

14冊目
『野村の授業』(橋上秀樹)

15冊目
『〈疑う力〉の習慣術』(和田秀樹)

16冊目
『ビジュアル博物館 両生類 カエル、イモリ、サンショウウオ』

17冊目
『名門フライドチキン小学校』
18冊目
『名門フライドチキン小学校のきょうりゅうがやってきた!』

19冊目
『名門フライドチキン小学校 ようかいランド』

20冊目
『学び続ける力』(池上彰)








父とラーメン屋に行ったら、すごく混んでました。

人間嫌いな僕はその場を見てちょっと胃と肺が縮こまりました

なかなかラーメンは来ませんが、客が多いためそれは当たり前だと思いのんびり待ってました。

僕は弁当屋で働いてたこともあるので、混んでる時の大変さや心理的負担は少しわかります。

「忙しそうだな~大変だな~」とぼんやり店員さんらを眺めていたら、父が不満を漏らしはじめました。

「遅いな。こんなに客を待たせちゃいけないな。段取りが悪いよな」

父は待てないタイプ。

僕はセカセカした世の中が嫌いなので「飲食店ってやることたくさんあるし大変なんだよ。それに満員なんだから仕方ないじゃん。お父さんじゃできない仕事だよ」とイラつき気味に言いました。

父はそれでも「オレならできる。第一、店長が『ラーメン屋のオヤジ』って面してねぇもんな」とぶつぶつめちゃくちゃな文句を言い出す。

※彼は自称『育ちの良い男』なんですけどね…恥ずかしいよ息子は…(*_*)


すると父の隣りにいたオッサンも様子がおかしい。

このオッサンは店に入ってきた時から態度が横暴で見苦しい。


店員さんに「まだかいつまで待たせるんだ」とつっかかる。

うわ!お父さんより育ちの悪い人が来ちゃった

おいおい、やめとけよ。みっともない。子どもだって見てるんだぞ…

それにいい年して『お客様は圧倒的に偉い。店員は下だ』っていうその考え、情けないよ。

物を買うってのはお金と物の物々交換が前提だってことにそろそろ気づこうよ。

しばらくしてオッサンは店員さんに「バカか。いつまで待たせるんだ」と罵る。

はぁ…(>_<)あんた60くらいだろ。恥ずかしくないのかな。オレみたいなガキにさえ失笑されてるんだよ。

父は自分の行いを忘れ、オッサンを見て「なんだあれ」という顔をしている。


そういう他人に対しての態度が悪い人たちの共通点は、『恥を知らない感じない』『いつも主観的』『想像力がない』『自分は優秀な人間だと勘違いしてる』あたりですかね。

ではどうすれば、人間的に向上できるか。

まずは、自分を客観的に見て「オレにもダメな部分があるな」と気づくこと。

けどこのタイプの人は、恐ろしいほどに鈍感。

気づこうにも気づけない。

例えばさっきの父。

自分とほぼ同じ行為をしてる人を平然と批判する。

僕が「さっきお父さんも同じことしてましたけどね」と指摘しても無視するだけ。

彼は自分でもタバコをポイ捨てしながら「タバコを道に捨てる奴って信じられねぇよな」と真面目に語る。

こういう人はどこから治せばいいのかわからない。

卵が先か鶏が先か、の議論みたいだ。





父が卵やきを作ってくれたので特に意味も無く「卵やきには海苔だよね~」と呟いたら、父は大爆笑

そんなわけあるかっ(≧∇≦)

といやに楽しそう。

長年、息子をやらせていただいてますが、未だに父の笑いのツボがさっぱりわからないぞ
(‘o‘)


父ちゃん、春になったらまた裏山に登ろうね

 
スポンサーサイト
  1. 2013/01/20(日) 22:01:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<眠りの森の美イモリ | ホーム | たくさん食べて美味しく飲んで>>

コメント

ラーメン屋さん美味しかったですか混んでいると待てない方々がいますね見ていて見苦しいです…本も沢山読んでいていいなぁイモリカエルの博物館の本私も読みたいです
  1. 2013/01/21(月) 10:12:54 |
  2. URL |
  3. ミニラ #-
  4. [ 編集 ]

ミニチュアさん

好きなラーメン屋なので、そこの一番人気をすでに30回は食べました
待てずイライラする人はコンビニか何か行けばいいのに想像力が無いって惨めです。
引っ越しの時にこれら全ての本を運ばなきゃいけないなんて
イモリカエルの本は写真が大きく出ていて迫力があり両生類の肌の美しさがよくわかりましたベルツノガエルやファイアサラマンダーには思わずうっとり…
  1. 2013/01/21(月) 21:37:41 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

まとめて読んでます。プルコです。
あれですね、自由奔放に生きる父を、冷静に見守る優しい息子(笑)

  1. 2013/01/29(火) 18:23:58 |
  2. URL |
  3. プルメリア #-
  4. [ 編集 ]

プレコさん

優しくないですよ
父ちゃんの年金と退職金をどうやってかっぱろうか毎日それだけ考えてます。
  1. 2013/01/29(火) 19:25:27 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rupica3.blog.fc2.com/tb.php/29-0f5a63b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。