週刊 いもりの仲間

いもりの魅力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物園

動物園に行ってきました

彼らを見ていると地球の美しさを感じます。

人間が到底作り出せない愛らしい姿、幻想的な色、動きの面白さ…

動物を眺めている時、人間の無力さを実感します。

人間が自然を支配しようなんて考えるものじゃないな、と。

あまり欲を出さず、自然の中でただ生かされている状態こそが、あるがままの姿だと気づきます



リスがちょこちょこと近づいてきて、じーっと僕を見上げ、ひょいと肩に乗ってきました

どうやら美味しいものが貰えると思ったらしい

バッグの匂いを嗅ぎ、僕の鼻の匂いを嗅ぎ、手の匂いを嗅ぎ、去って行きました。

間近でじーっと眺めてくる表情は、プル坊ちゃんのそれを思い出させました

背中もちょっと触ってみましたよ

動物、植物、子ども。

地球には魅力的なものがたくさんありますな



サル山を囲む手すりでは、お爺さんが歩くリハビリをしてました。

人もあまりいなかったし、良い練習場所のようでした。

僕も50年後はここでリハビリしよう



そしてここからは女子立ち入り禁止区域です。

ある男性の秘密に関わりますからね













次にやってきたのはシシオザルの部屋。

日本ザルより一回り大きな、真っ黒なサルです。

円柱のコンクリート台の上に座り、ぼーっとしてます。

おもむろにチ○コを引っ張り出し、その裏をボリボリかく。

“最近あったかいからな~、かぶれたか。風呂には入りなよ”と思っていたら、あれ心なしか、さっきより大きくなってる気のせい

10秒も経たないうちに、シシオザルの手には白いブニュブニュしたものが。

彼はそれをコンクリートにこすりつけています。

乾きかけのボンドみたいに、ポツポツとへばりつきました。

噂では聞いていたけど、本当にするのか

しばらくすると彼は○玉の裏をいじり出し、ついていた残りのボンドをつまみ、ペッと投げ捨てました。

ワルだわ~

あの子、大成するわ~


やはりまだ気になるらしく再び玉裏を触り、ボンドをピッと捨てる。

まるでおっさんがトラックから空き缶を投げ捨てるように、ためらいがない。

常習者の匂いがします。


過去には、公園で同じことしてる中学生(おそらく学校帰り)を見たことあるけども、、、



見たくねぇよ



見てると面白いけどね

 
スポンサーサイト
  1. 2013/05/17(金) 20:08:51|
  2. いもり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<読んだ本59~65冊目 | ホーム | そうさ今 今こそは ボクらが大人を名乗ろう>>

コメント

動物園…長く行っていないなぁ~久しぶりに行きたいと思いました

猿さん…
自然体で素晴らしい!何か意味があるのか、身体が覚えていて、ついついしてしまうのか…
人間男子の中に若い女性に見せて興奮する輩がいるけど猿さんは崇高ささえ感じますよ
  1. 2013/05/18(土) 00:27:36 |
  2. URL |
  3. ミニラ #-
  4. [ 編集 ]

ミニチュアさん

お客さんの少ない時だとじっくり見れますミニチュアさんも平日に息子くんと行ってみては
サルだといやらしさを感じませんね。ボンドを投げ捨てる仕草が笑えました。何事もなかったかのように座ってましたよ~。
面接は、障害を持つ子どもたちの担当だったので、経験のある人に任せることになったみたいです。
「あなたにはぜひ子どもと触れ合ってほしいから、他の学校にも紹介しておきます」とおっしゃってくれました
  1. 2013/05/18(土) 06:39:35 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rupica3.blog.fc2.com/tb.php/53-9f50d7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。