週刊 いもりの仲間

いもりの魅力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読んだ本11~18冊目

11冊目
『ブッダの教え』

12冊目
『ニッポンの大問題』

13冊目
『ブッダのユーモア活性術』

14冊目
『BORDER 』

15冊目
『怪笑小説』

16冊目
『嘘をもうひとつだけ』

17冊目
『どちらがが彼女を殺した』

18冊目
『楽天はなぜ強くなれたのか』


足が速くなる靴というものがあるらしいです。

靴の横のスイッチを入れると普段より遥かに速く走れるらしい。

交通規則を守ってひとりひとり地域を歩いてみる、という学習がありました。

順番にひとりずつ出発します。

するとまだ出発していないAくんが騒ぎだしました。

「Bくんがスイッチ入れたまま行っちゃった!」

よくよく訊いてみると、Aくんは足の速くなるスイッチをONにしたまま出発してしまったらしい。

「Bくん、ひとりだけすごく速く進んじゃうよ!どうしよう」

僕も面白がって「それは大変だね。どうしよう。本当にスイッチ入れたままなの?マズイね」と笑いをこらえながら合わせました。

はたして、Bくんはみんなと同じ速度でゆっくり帰ってきました。

靴のインチキがバレた瞬間でした。

大人はこういう嘘を平気でつくからね。

気をつけようね。

こんなことが続いて中学くらいになると溜まりに溜まった大人への不信感が一気に溢れだすからね。

それを大人の世界では“はんこうき”というんだよ。

はい、みんなで声を揃えていってみよう。

せーのっ、はんこーき!



じいちゃんがもう長くないらしいので、時々お見舞いに行き、喪服も買う予定です。

お年寄りミッキーもご飯の量が減ってきたような。

栄枯盛衰。










スポンサーサイト
  1. 2014/04/11(金) 14:42:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<読んだ本19~25冊目 | ホーム | 読んだ本6~10冊目>>

コメント

はんこーき!なるほど、そうですよね。大人の嘘や適当な言い訳を子どもたちは純粋に信じますものね。
お爺様、悲しいですね。順番にお別れしなければいけないとはわかっていても、親しい方が旅立つかもしれないというのは、さみしいものです。
生徒さんの足が速くなる靴。一瞬私も真剣に欲しかったです☺🐸
  1. 2014/04/13(日) 15:43:55 |
  2. URL |
  3. ミニラ #-
  4. [ 編集 ]

ミニチュアさん


大人への不信感を募らせることが成長にもつながるような。だからといってはっきり「ミッキーやプーさんは苦手だ」と言うと反感が🌀
僕が中学の時には運動神経が良くなるガムってのがありました。早々と店頭から消えましたが。
  1. 2014/04/13(日) 17:57:50 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわわ。
おじい様はどこか悪いのですか?
(´・ω・`;) 祖父母って一番可愛がってくれるし怒られない存在なので、
良い思い出がたくさんあるんじゃないかな。
寂しいですね…うちはもう、カツオの親戚にすらおじいちゃんと呼べる人がいないので
寂しいですよー。
どうか穏やかな時間を最後まで過ごしていただきたい。
プル坊と小姫は、カツオ母が買ってくれた駿足?という靴を履いています。
足が速くなると言って喜んで履いていますが…早くなるのかな?(笑)
  1. 2014/04/15(火) 09:56:33 |
  2. URL |
  3. プルメリア #-
  4. [ 編集 ]

プチさん

ありがとうございます、じいさんは骨髄が悪く、血液が本来の3割しかない状態らしいです。
おしっこを3分間し続けた偉大な記録保持者も年齢と病気には勝てません。

僕なんてまさに足が速そうな名前なのに、そんなことないのですよ。名前も靴もあまり関係ないかな。
  1. 2014/04/15(火) 23:23:48 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rupica3.blog.fc2.com/tb.php/70-e2d923cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。