週刊 いもりの仲間

いもりの魅力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい子供

ウーパールーパー、イモリですでに5匹の子供がいます。

予期せぬことから、新たな子供が3匹増えました☆





職場で土を掘っていたら、ネズミちゃんの家を壊してしまいました。

親はいず、10匹くらいの赤ちゃんのみ。

目も空いてない産まれたばかりの子たち。


お母さんネズミが戻ってくることを祈って、赤ちゃんたちを脇に置いておきました。

でも気が向いて3匹だけ、段ボールに入れ隔離。

それは昨日のことで、今日、3匹をみんなと同じ場所に返そうと他の赤ちゃんを置いた場所に行ってみると、、、

残しておいた赤ちゃんたちみんな、紫色になって死んでいました。

知らなかったとはいえ彼らの家を壊してしまったばっかりに、幼い命をいくつも殺してしまった。


方針転換。

せめて段ボールに入れた3匹は自分が育てなきゃ。

ネズミの赤ちゃんを育てるのはかなり難しいらしいけど、やってみよう。

というわけで、3匹を段ボールの中に入れたまま、ティッシュにくるんであります。

小動物用のミルクを買ってきて、口元にもっていきます。

口が小さいのでスポイトも使えない。

つまようじを使い、ミルクで口元を濡らす感じ。

パクパクしてるのは、ちゃんと飲んでるってことかな?

飲むというよりチビチビ舐める程度だけど、ミルクがちょっとでも胃に届いていますように。

時々ピーピー鳴くのが可愛い!

小さな小さな手足も可愛い(*^^*)



明日朝には死んでいるかもしれない。

とりあえず一晩はクリア。

明日の朝も元気でいてくれますように。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 22:03:47|
  2. いもり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<読んだ本75~81冊目 | ホーム | 読んだ本53~74冊目>>

コメント

ネズミの赤ちゃん可愛いですね。命を守ることは本当に厳しい。ミルク、きっと喜んでいますよ。🐸
  1. 2014/11/01(土) 09:49:58 |
  2. URL |
  3. ミニラ #-
  4. [ 編集 ]

ミニチュアさんへ

昨夜、3匹とも亡くなりました。3匹目は最期をみとりました。
ミルク、排泄、暖房などわからないことだらけで苦しい思いをさせてしまいました。本当に難しいですね。
あんなに可愛い子たちが、、、
  1. 2014/11/01(土) 14:27:02 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

難しいですよー猫の赤ちゃんしか育てたことはありませんが、
お母さんじゃないからねぇ。
ミルクをのどに詰まらせて死なせてしまったり、
辛い思い出があります。でも母猫がいるときは勝手に育っていく気がするのがすごいです。
ネズミってもっともっと小さいし、人間が育てるのは本当に大変なんだろうと思います。
ケロットさんも辛い心境でしょうね。その気持ちが、亡くなった子たちにきっと届いていますよ。
あまり自分を責めないでくださいね。
  1. 2014/11/03(月) 17:56:07 |
  2. URL |
  3. プルメリア #-
  4. [ 編集 ]

プチさんへ

ネズミより大きい猫でさえ難しそうですね。自然界の生き物は誰に教わらなくても赤ちゃんを育てていてすばらしい。
ネズちゃんもミルクを詰まらせた可能性も大きいです。死因すらはっきりしない、、、
もしかしたら、動物の飼育員さんでも難しいのかもしれないですね。
ウパたちの仏壇に入ってきてほしいです!
  1. 2014/11/03(月) 19:17:26 |
  2. URL |
  3. ケロット #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rupica3.blog.fc2.com/tb.php/80-16bf8a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。